口座がなくても申込みできますか?

キャッシングというサービスが盛んに勧誘されています。最近では銀行系のカードローンが広く宣伝されています。従来は消費者金融のカードローン、キャッシングが盛んに勧誘されていましたが、貸金業法の総量規制により貸付上限が定められてからは銀行のカードローンの特徴が際立つようになってきました。

 

銀行のカードローン、キャッシングは上限と言うものが銀行の裁量で決められるため大きな金額での契約ができるからです。

 

しかし銀行のキャシングの場合に気になるのは、その銀行の口座を持っていなければならないのではないかという問題です。

 

かつては銀行のローンを使うのであればすでに取引のある銀行で契約をするのが普通と考えられていましたので口座を持っている必要がある場合も多かったものです。

 

現在でも契約条件に口座を持っていることを明記している銀行もありますが、現在では必ずしも口座を持っている必要があるという状況にはありません。

 

提携ATMも多く、銀行に行くことなくキャッシングや返済を行うことができるようになったため必ずしも銀行口座を必要としなくなったのです。ローンカード一枚でお金の出し入れをすることができるので非常に便利な道具となりました。