お金を借りるときに気をつけた方がいいことを教えて下さい。

消費者金融のキャッシングは即日融資をウリとしている業者も多く、実際にキャッシングを申込んだ時間にもよりますが、基本的には申込をした当日に指定しておいた銀行口座に現金が振り込まれることになります。

 

また、最近では多くの消費者金融はわざわざ店頭まで足を運ばずにキャッシングの利用申込みができるように、WEB上からの利用申込みを受け付けています。そのため、店頭に足を運ぶ時間の取れないという人や近くに店舗がないという人でも、時間や場所を問わずにキャッシングをすることが可能となっています。

 

お金を借りるときに気をつけた方がいいこととしては、キャッシングで振り込まれたお金に関しては常に借りたお金であることを忘れないということです。特にキャッシングでは店頭に足を運ばずに直接自分の預金口座に現金が振り込まれるので、そのお金を引き出す際に自分の預金を下ろす感覚に陥りがちです。そのため、お金を借りるときには必ず返済しなければならない性質のお金であることを忘れないことが大事です。

 

また、キャッシングは基本的に金利が高く設定されているため、返済時にはそれなりの利息を元金に加えて返済していかなければなりません。そのため、返済期間が長期間になってしまうと利息の負担も増えてしまうことになるので、お金を借りるときにはしっかりと返済計画を立てて、そのうえで本当に必要な金額だけを借りるように心掛けておく必要があります。